Blogブログ

ホワンのブログです。役立つヘアケア情報から雑学など色々書いています

ホワンのヘッドスパについて

一応ケアを専門にする上で外せないのがやはり頭皮ケアやヘッドスパ

これに関しては取り入れてる美容室は多いですね。美容室に限らず頭皮ケアをやってるお店も増えてます。整体とかヘッドマッサージ専門店とかね。

まぁそれだけ疲れてるってことかと思います・・・

しかも疲れ方が以前よりも複雑というか、ただ肉体的に疲れてるんじゃなくて、肉体的にはそうでもないけど、追い込まれてるから精神的に疲れてたり、PCをメインで使う仕事の方などは「目、肩、腰」とまるで三種の神器のように呼ばれてますね。それだけ部分的に疲れが偏ってたまってます。

悪いことではないと思うんです。進化した結果仕事がそういう部分に集中した結果疲れる部分も集中したってだけで。

もちろんこれを解消するのに「運動」も効果的です。座り仕事は運動不足とも言いますし。(美容師も運動不足ですけどね・・・

まぁ前置きが長くなりましたが、何が言いたいかというと、頭皮ケア(ヘッドスパ)は疲れを取るのに向いてると言いたいんです。

プレッシャーとかかかるとこんな感じですかね?

もう私疲れちゃった・・・すべて捨ててどっかに行きたい・・・なんて方ももしかしたらいるかもしれませんね。

そうなる前にヘッドスパで疲れをやわらげませんか?

なんでヘッドスパなのか?

頭には無数のツボがあり頭のどこかをさわればどこかのツボを触ってると言われます。

そう、触るだけでもツボに触れるなら、「気持ちいい部分」「痛い部分」は「疲れてる部分」と言えます。

それをほぐすだけなら普通のスパです。どこでもできます。

ホワンのは少しだけ違います。

「少し」ですが効果は違って来ます。

まず「炭酸泉」を「ジェル化」させたものを使います

炭酸泉は血行を良くし、髪や頭皮のphを弱酸性にしてくれます。汚れもただのお湯よりはしっかり落とします。

血行を良くするってことは疲れが取れやすくなります

さらに炭酸泉は一定の時間皮膚から吸収されることで一酸化窒素(NO)と呼ばれるものが体内に作られるんです。これはアンチエイジング効果があり運動をした時にも(血流がよくなるので)生成されます

本来ならお風呂に入るように炭酸泉につかってないとダメなんですが、ジェル化することでずっとそこに留めておけるのでジェルがついてる間、炭酸ガスがなくなるまでは皮膚から吸収され続けます

マッサージやってる間ずっと炭酸効果で血流が良くなるので一酸化窒素が発生します。これで疲れも取れやすい土台ができ、さらにアンチエイジング効果が出ます。

そしてスパも少し違います。

年齢を重ねると、肌のハリが減り、皮膚が下がって行きますね

これは重力に負けてしまうので、引っ張り上げる力(リフトアップ)が必要になります。お顔のリフトアップはされてる方が多いと思いますが、皮膚はすべて繋がっています。おでこの上、頭頂部から下がっています。

なので引っ張り上げるには頭頂部まで上げ切らないといけません

なのでホワンでは炭酸ジェルをつけて、リフトアップマッサージをメインに施すことで、アンチエイジング効果と疲れを取る

この二つを同時にやるために炭酸ジェルを使い、マッサージをしていくのです

一人でやってるからスパをやってる画像なんて撮れないから拾って来た画像だけどもイメージはこんな感じでやってます。

また最後にジェルを流す際にも炭酸泉で流すさらに効果的です。

この炭酸ジェルを使用したヘッドスパはお時間がかかるメニューですので、もっと簡易的に頭皮ケアしたいという方のためにプチスパというメニューも御用意しています。こちらも基本のマッサージはリフトアップになりますのでご安心ください。

今すぐ電話tel:03-6265-8772

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

  • 関連記事はございません。